2007年08月29日

8/21【銭形平次】演舞場

200708290533000.jpg

いよいよ見にきてしまいました。

セリフを知っている分、いろいろな見方ができました。
やっぱり衣裳・舞台で変わりますねー。

一番の楽しみは北町嘉朗さん。
私が稽古していた時は、まだ他の舞台に立たれていて、鉄五郎は代役だったんです。
以前も書きましたが、北町さんはいい役も悪役もできるすごい役者さんで、大ファンなんです(*^_^*)

舞台上に出ていらっしゃったら瞬間、メイクが《悪》で「おーっ!!」と思いました。
緑色の夏着が素敵でした・・・


すいかの場面、やっぱりおもしろかったです。
「客席がザワザワしてくるくらいまで食べ続けようぜ!誰かがセリフ忘れてんじゃないかと思われるくらい。風鈴の音だけがしてさぁ」
稽古中舟木さんがおっしゃっていたんです。


お芝居のラストで、長谷川一夫さんと大川橋蔵さんの白黒写真が、ドーンと降りてきて(なるほどー)と思いました。


すごいうれしいことがあったんです!
ショーの中で、舟木さんが手ぬぐいを客席に投げたのですが、私のところに来て受け取ってしまいました\(^O^)/
隣のおば様にも「よかったわね〜」なんて言っていただいて。

ご利益がありそうです!!

あまりにもうれしくて、出演されている方々ににメールしてしまいました(^^ゞ

「♪男だった〜らひとつにかける〜」
銭形平次でした・・・

ちゃちゃ
posted by 劇団無現 at 05:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃちゃ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。